【オクトパストラベラー】ルーンマスターで1ターンキル!使用例紹介

オクトラ:1ターンキル

オクトパストラベラー(オクトラ)の通常戦闘を快適に!1ターンキル(瞬殺)の使用例!

どのゲームでも瞬殺大好き!速度攻撃型のキャラ最高!シャルロットです(`・ω´・+)v

 

今回は終盤想定、残されたバトルジョブであるルーンマスターでの使用例の紹介です。

使用感はどんな感じ?どれくらい出るの?それでも行ってみよう(((((((((((っ・ω・)っ

※ネタバレ注意!

 

 

スポンサーリンク

ルーンマスターのルーン追撃瞬殺!使用例

※自力攻略・ネタバレ厳禁で遊んでます。オイシイ部分を忘れないようにメモ…_〆(゚▽゚*)

初めに

ルーン追撃はやるキャラによって多少変わります。紹介ではテリオンでやってますが、ハンイットとアーフェンでやる場合も奥義と特技の違いだけで、使用感はさほど変わらないです。

≫ルーンマスターを使ったやり方の説明はこちらの記事をどうぞ。

 

 

ルーン追撃瞬殺の使用例:通常の敵編

ルーンマスターになった頃に、手順を撮った写真があったのでそのまま紹介。テリオン版。

 

1ターン目:敵の弱点(風)のルーンをかけます。テリオンは奥義追撃なのでBPパサーも必要。

2ターン目:盗公子エベルの鉤爪を使い全体攻撃+ルーン追撃。

 

あれ?ルーン追撃発動しないんだけど(笑)!?写真ではルーン追撃が発動せず戦闘終了。

どうやら奥義の威力が敵のHPより高いと追撃が入らず、そのまま戦闘終了になる様子。

ルーン追撃とエルフリックの導きの時によく起きる現象。強すぎるのかも(笑)?

 

2ターンの頭キルなので1ターンキルボーナスはないですが、戦闘自体はより高火力で安定。

2ターンだとシールド弱い相手はブレイクした状態で撃てるし、ノーダメージも一応狙える!

ルーン追撃瞬殺でもラストアクト発動で、運次第で1ターンキルも可能だったりする(笑)。

 

 

ルーン追撃瞬殺の使用例:ボス編

奥義+ルーン追撃の場合、通常戦では強すぎるのかルーン追撃が入る前に敵がやられてしまうので、倒してないボスを探してやってみました(笑)。やっと本気を出せる(笑)!

1ターン目。敵の弱点のルーンをかけます。この場合は雷か風です。

 

 

2ターン目。奥義を使い全体を攻撃+ルーン追撃をします。

奥義のエベルの鉤爪で約14000ダメージ!

 

 

続きましてルーン追撃です!無事発動(笑)!やはりボスじゃないとダメだ(≧∀≦)

ルーン追撃だけで約47000出ました!合計すると…

奥義約14000+ルーン追撃約47000=全体に61000ダメージ!

 

エベルの鉤爪は攻撃力盛ってないのでまだ出ると思う。今回は属性攻撃を優先してます。

ブレイクとオールダウンは入れる時間があったのでやってますし、入ってます。なので写真だとダメージが少し上乗せされてます(笑)。

何も入ってない状態だと、半分の3万ダメージ位ではないかと。それでも十分強いです。

 

 

通常戦を想定した瞬殺なのに、ボスだろうと普通に2ターンキル+ノーダメージです(笑)。

ルーン追撃瞬殺はボスの瞬殺向けなのかも。通常戦では敵の身がもちませんし(笑)。

しかも強力な奥義、魔剣士バロガーの覇気を使ってないのにこれです(笑)。

 

敵の数が多い場合はエベルの鉤爪などの全体技+ルーン追撃、敵が単体の場合はバロガーの覇気と使い分けも良さそうです。

…と言うことで、ボス瞬殺を想定したルーンマスター使用法も構想中。

≫ちなみにバロガーの覇気はこれくらい強力!しかも大ダメージの中では手軽!

 

 

スポンサーリンク

終わりに・関連記事の紹介

ルーン追撃瞬殺は敵の弱点把握、奥義+追撃のダメージや比重を考えたりなど、カスタマイズがとても楽しいです!どちらかと言うとこだわり派の方向けかも?

 

テリオンのように奥義自体が強力であれば、エベルの鉤爪とルーン追撃のどちらに比重を置くかプレイヤーの好みが反映されて面白い。パワベル+ブースター同時もあり(笑)!

ハンイットもドレファンドの猛追(奥義)+ルーン追撃にするか、エルフリックの導き使用でどしゃぶり矢×2(特技)+ルーン追撃×2にするか選択肢があり面白いです。

魔術師の登場により立場が危うくなりましたが、それでも私はルーンマスターは好きです!

 

それではこの辺で。同時期の1ターンキル技共々、よろしければどうぞ↓。

≫【オクトパストラベラー】ルーンマスターで1ターンキル!終盤の瞬殺方法!

≫【オクトパストラベラー】魔術師+商人で1ターンキル!終盤の瞬殺方法!

記事一覧【オクトパストラベラー】オクトパストラベラーの記事一覧