【オクトパストラベラー】感想や紹介!こんな人におすすめ!ゲームをやらない人にも!

オクトラ:ゲーム紹介/パッケージ

オクトパストラベラーの作品紹介や感想!今回はどんな人に向いてるゲームかを紹介。

近年のソフトでこんなに好きな作品は久々、超好きなシャルロットです(≧∀≦)

 

オクトパストラベラーの話がやっと書ける!やってから約3か月…あの頃は夏だった(笑)!

あまりに好きすぎて、この愛をどうしたらいいのかよくわかりませんよ、もう(笑)!!

こりゃ楽しさや魅力を広めるしかないなとヽ(≧∀≦)ノ 長めですが愛はあります。

 

他にもオクトパストラベラーの魅力を紹介した記事があります。終わり部分の関連記事参照。

それでは行ってみよう(((((((((((っ・ω・)っ

 

 

スポンサーリンク

オクトパストラベラーはこんな人におすすめ!

楽しさをある程度語ったところで、遊んだ感じの近いゲームや、どんな人に向いてるかも書いておきます。例えが古いゲームでアレですが(笑)。

意外とゲーマーじゃない人でも向いてるんじゃないかと思います。シンプルで楽しいので。

≫遊んだ感じの楽しさはこちらで語ってます

 

自由度が高い作品&寄り道好きの方!

FF5やスタオ、ゼルダのようなゲームが好きな人!

主人公が複数人おり自由度が高いゲームというとサガ(ロマサガ)のような感じがするかもですが、どちらかと言うとFF5やスターオーシャンに遊んだ感覚が近いかな。

FF5に限らず、ジョブチェンジとかカスタマイズ性のあるFFなら該当(笑)。

 

自由度は高めですが尖りすぎてなくて、普通のRPG寄りです。

縦よりも横に広がる遊びの面白さがある。とっつきはいいし、万人向きだと思う。

 

ストーリーを追う場合は次にどこに行くかも明確で迷わないです。

その過程で寄り道したりとか色々できるので、自由度が高いという感じです。

自由度が高い作品特有の何をしたらいいか分からない…みたいのはないと思うし、サガより難しくないのはそこです(笑)。サガっぽそうでやめた方、やらないのもったいないです(笑)!

 

あとゼルダにも感覚似てるかも!

アクションではないですが、自分で探索して遊ぶ感じが繋がる部分あります。フィールドコマンドを色々試していかに早くいいやり方を発見するかとか、どことなくゼルダっぽい(笑)。

いいやり方の発見とかやってると、次はあれやりたいとか周回して遊びたくなります(笑)。

 

もちろんサガ(ロマサガ)好きも好きそう!

もちろんサガシリーズ好きは、オクトパストラベラーが好きかもしれない(笑)。

私はロマサガと並んで超好きです!スタオもゼルダも好きなので余計好きなのかも。

サガのように「好きに遊んじゃって下さい」な作風がOKな人は、余裕で大丈夫でしょう!

 

サガよりは敵が強くないので、サガ好きの猛者の方は縛りプレイの方が向いてると思います。

むしろオクトパスは遊び方の自由度が高いので、縛りプレイも色々可能です。一人旅するなりジョブ縛りするなり、フィールドコマンド縛りするなり、色々こだわって遊べそうです(笑)。

 

 

ドット絵好きはウケがよさそう!

間違いなくウケが良さそうなのは、ドット絵な見た目にピンときた人(笑)!

ドット絵好きにはおすすめです。最新技術と融合したドット絵は芸術の域です!

レトロ風な見た目ですが内容は全く古くなく、本質が面白いゲームを求める人にウケそう。

 

背景もそうですが、キャラのドット絵のモーションもかなり凝ってますます。カワイイ。

CGの等身の高いグラフィックじゃない分、色々想像力をかき立てられるのも楽しいです。私も脳内ではドット絵が3D変換されてたりします(笑)。勝手なイメージだけど(笑)。

 

 

ゲームをあまりやらない方にもおすすめ!

シンプルで面白く、普段ゲームをあまりやらない人にもやらせたいと思ったことも。

戦闘システムもコマンド入力式で基本が難しくないし、フィールドコマンドもYボタン一発で色々遊べるし。ジョブチェンジもややこしくはない。いい意味でシンプルなんですよね。

グラフィックも画面固定なので3D酔いとか全くないです。3Dが苦手な人も楽しめます!

 

ゲームに慣れてない人でも、コツを教えればできると思う。RPG初心者でも多分できます!

いいやり方を見つけた途端、ゲームが簡単になったりもするので。お得なやり方はうちのブログにメモってありますのでよければどうぞ(笑)。

自由度も高いとはいえ、目的は定められているので大丈夫だと思う。

クリア目指すのももちろん一つの遊び方ですが、ただ遊んでるだけで楽しいです。

 

世界観やストーリー、キャラクターもいいので、そちらの方面から興味持った人でも大丈夫。

キャラは8人いるので、誰かしら目に留まるかも(*゚∀゚*)!

 

 

スポンサーリンク

終わりに・関連記事の紹介

主人公を選んで自由に遊ぶ楽しさ、寄り道や発見する楽しさ、ジョブチェンジとアビリティのカスタマイズ。最新技術による芸術の域のドット絵。キャラやストーリーの良さ。

昔の面白いゲームのいいとこどりかも(*´∀`*)!あの頃のゲームの正統進化作品?

ゲーム好きはもちろん、昔ゲーム好きだった人、ゲームをあまりやらない人にもおすすめ!

 

そして一番には、オクトパストラベラーはユーザーへの配慮を感じるゲーム!

Switchのゲームなので、とても手軽で遊びやすいです。自分のペースでのんびり楽しめます。

気軽にお気に入りのキャラで、息抜きにでも旅に出てみて下さいヽ(*^∇^*)ノ

 

面白さを語り切れませんが今回はこの辺で。長文お読みいただき、ありがとうございました!

他の紹介記事もよければあわせてどうぞです。

記事一覧【オクトパストラベラー】オクトパストラベラーの記事一覧